Itanium 9700シリーズ、21年夏で出荷終了 後継の予定は現時点ではなし

2019年2月5日 15:12

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Intelがサーバー/HPC分野向けのCPUであるItaniumプロセッサの現行モデルであるItanium 9700シリーズ(Kittson)について、2021年夏で出荷を終了する計画を発表した。後継製品の計画については言及されておらず、Itaniumシリーズはこれで終息となる模様(AnandTechPublickey)。

 Kittsonは2017年5月に発表されたシリーズで(過去記事)、「最後のItanium」とも言われていた(PCWorld)。搭載サーバーはHPが発売しているが、それらは2025年までサポートが継続される予定のようだ。

 スラドのコメントを読む | Intel

 関連ストーリー:
Itanium 9700シリーズ、ひっそりと登場 2017年05月15日
Itaniumのサポートを廃止したOracleをHPEが訴えた裁判、賠償金支払いが認められる 2016年07月07日
HPのハイエンドサーバーSuperdome、ついにItaniumの採用をやめる 2014年12月12日
HPのNonStop Server、CPUをItaniumからx86へ切り替える? 2013年11月08日
オラクル、Itanium向けソフト開発を終了すると発表 2011年03月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntel

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース