クリエイターが簡単にポートフォリオ作れる「foriio」リリース、1ne studio

2019年1月29日 11:46

小

中

大

印刷

 「foriio」のイメージ。

「foriio」のイメージ。[写真拡大]

写真の拡大

 1ne studio(東京都台東区)は28日、クリエイター向けのポートフォリオ簡単作成サービス「foriio(フォリィオ)」のβ版を公開した。同サービスのコンセプトは「すべてのクリエイターにポートフォリオを」だ。誰でも簡単に、すぐに、見やすいポートフォリオページを作成できる、“世界でいちばんやさしい”ポートフォリオ作成サービスとしている。

 クリエイターにとって、自分の作品や実績をアピールするためのポートフォリオを用意しておくことは常識だ。しかしある程度見栄えのするポートフォリオページを作成することは、Webに関する知識が無い人にとっては非常にハードルが高い。そこで、「foriio」を利用することにより、特別な知識を身に着ける必要なく、簡単に自分の実績をまとめることが可能になるという。またボタンひとつで共有することができるので、急な営業機会に即座に対応できる点も売りと言えるだろう。

 foriioに搭載されている機能のいくつかを紹介すると、「丸ごと画像自動変換機能」では、pdf・ai・psdなど、様々な形式で保存されている成果物を、ドラッグするだけで即時に画像変換することができる。また作品制作に関わったメンバーを簡単に登録できる「クレジット機能」、クライアントに合わせて自分の作品集の中からコレクションを作成できる「コレクション機能」、ボタンひとつでTwitterやFacebookなどのSNSにシェアできる「シェア機能」といった、機能を備えている。また画像や動画、Webリンク以外に音源も公開でき、サービス開始時点ではSoundcloud、Mixcloud、Bandcampの投稿形式に対応している。

 他に、サービス内のクリエイターを閲覧することができる「Discover」は、新たなクリエイターに出会えるプラットフォームとなる。「Discover great works(作品)」「Discover great talent(人物)」「 Behind the scenes(インタビュー記事)」の3つのカテゴリで構成されており、クリエイターを探す企業にとって、より「探し求める条件」にフィットしたクリエイターに出会えるよう設計されている。

 今後は、プレミアム機能の提供やiPhoneアプリのリリースが予定されている。自分を発信したいクリエイターにとっての新たなアピールの場として成長することを期待したい。

関連情報

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース