プレイするだけで注意力や集中力が高まる「脳を鍛える」ゲームが登場

2019年1月26日 12:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 ケンブリッジ大学の研究者らが、「脳を鍛える」ゲームを開発した。このゲームをプレイすることで集中力が向上するという結果も得られているという(EurekAlert!GIGAZINEFrontiers in Behavioral Neuroscience誌掲載論文)。

 このゲームは「Decoder」と名付けられており、被験者に1か月に渡り、合計8時間プレイしてもらったところ、注意力や集中力の改善が確認できたという。

 このゲームはPeakというアプリデベロッパーにライセンス提供されており、同社はこの技術や研究結果を使った「Peak - Brain Training」というアプリをリリースしている(App StoreGoogle Play)。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | サイエンス | ゲーム

 関連ストーリー:
米ビデオゲーム業界団体ESA、ビデオゲームがプレイヤーに与える良い影響についてWHOと会談 2019年01月16日
McAfee、サイバーセキュリティ担当者の不足はゲーマーの採用で補えるとの調査結果 2018年04月07日
脳トレアプリ「Lumosity」に脳の機能を強化する効果はない? 2017年07月14日
ビデオゲームでのトレーニングは高齢者の認知能力向上に効果的という結果がNature誌で発表される 2013年09月17日
「脳トレ」は実際には効果はない? 2010年04月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle Play

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース