京都水族館「冬の夜のすいぞくかん」活発に動くオオサンショウウオ&すやすや眠るペンギンなど観察

2019年1月24日 16:13

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 京都水族館では、バレンタインデーイベント「冬の夜のすいぞくかん」を、2019年2月1日(金)から2月14日(木)までの期間で開催する。

 「冬の夜のすいぞくかん」は、館内のさまざまなエリアをロマンティックな照明で演出し、ランタンの灯りを手に探検気分で巡るイベント。幻想的な照明に包まれる「イルカスタジアム」や、神秘的な青い照明の「京の海」など、夜間限定の演出が実施される。

 また、普段では見ることのできないいきものの姿も観察できる。夜行性のオオサンショウウオが動く姿や、ペンギンやオットセイが寝ている様子など、日中では見ることのない夜ならではの姿を観ることができる。

 さらに、イルカスタジアムのステージの後ろ側に潜入することができる「イルカバックステージウォーク」も開催。飼育スタッフがハンドウイルカへの餌やりや健康チェックをしている場所を歩くことができる。
【詳細】
「冬の夜のすいぞくかん」
開催期間:2019年2月1日(金)〜2月14日(木)
場所:京都水族館
住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1
期間中の営業時間:10:00〜20:00 ※最終入館は閉館の1時間前まで
入場料:一般料金 大人2,050円(1,850円)、大学・高校生1,550円(1,400円)、中・小学生1,000円(900円)、幼児(3歳以上)600円(540円)
※中学生、高校生の人はチケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳を提示の人と同伴者1人は一般料金の半額
※()内は団体料金
※いきものの体調等により予告なく内容が変更になる場合あり
※ランタンの数に限りがあるため、混雑状況によりランタンの貸し出しを1グループ1つとなる場合あり

■イルカバックステージウォーク

期間:2019年2月9日(土)~11日(祝・月)、14日(木)
時間:18:30~19:15
開催場所:イルカスタジアム
所要時間:約10分
対象:1人で歩ける子どもから
※ベビーカーや幼児を抱きかかえての参加は不可
※ヒール・サンダルでの参加は不可
※写真撮影は不可

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードバレンタイン京都水族館

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース