国際 RSS

 

米カリフォルニア州最大の電力会社が破産、「気候変動による最初の犠牲者」か

2019年1月24日 09:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 2017年、米カリフォルニア州で大規模な山火事が相次いで発生したが(過去記事)、山火事の原因の1つとされている同州最大の電力会社PG&Eには高額な賠償金が請求されているという。そのため同社は米連邦破産法11条を申請し民事再生手続きを行う方針だそうだ(MarketScreenerCNNSlashdot)。

 この山火事は同州パラダイス近郊で発生したもので、PG&Eの送電設備の不具合が出火原因とされている。この火事で86人が死亡、建物1万8800棟が消失したという。カリフォルニア州の法律では、こういった機器が原因で火災が起きた場合、過失の有無にかかわらずPG&Eが責任を負う必要があるという。

 ただ、温暖化によって山火事が悪化するという説もあり(WIRED)、PG&Eの破産は「気候変動による最初の犠牲者」だという指摘も出ている。

 コロンビア大学ビジネススクールで、気候と資金に関する授業を行っているBruce Usher教授は、「これは新しい展開だとし、今後は極端な天候やその他の気候現象は、ビジネスに影響を与えるリスク要因の一つとして考慮する必要があるだろう」と指摘している。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | ビジネス

 関連ストーリー:
米政府、温暖化で経済に悪影響との報告書をまとめる。一方トランプ大統領は信じないと明言 2018年11月29日
気候変動によってビールの供給不足や価格上昇が発生するとの予測 2018年10月17日
気候変動の影響で2050年には多くの人が栄養不足に 2018年09月05日
2017年の米国における自然災害による被害額は34兆円。気候変動の影響も大 2018年01月13日
森林火災を早期発見するための警戒衛星 2013年11月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
  • 夏の暑さ対策になるという塩分入り「熱中対策コーラ」(写真:赤穂化成の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース