前日に動いた銘柄 part2:デュアルタップ、アピックヤマダ、シャノンなど

2019年1月24日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:デュアルタップ、アピックヤマダ、シャノンなど
銘柄名<コード>⇒23日終値⇒前日比

マキタ<6586> 3835 -190
米国の電動工具最大手企業が決算受けて急落へ。

ZOZO<3092> 2000 -121
「ゾゾタウン」出品停止企業の増加などを警戒視。

ピジョン<7956> 4085 -135
中国消費関連としてリバランス売りの対象か。

ポーラオルHD<4927> 2855 -93
インバウンド関連株は総じて軟調な展開に。

ヤーマン<6630> 1293 -49
大手化粧品会社の株安に引きずられる。

フージャース<3284> 654 -35
22日は思惑買いで上昇したが反動強まる。

資生堂<4911> 6032 -208
中国での化粧品需要の落ち込み懸念など映す。

ブリヂストン<5108> 4195 -74
蘭社の事業買収伝わるが資金負担増など懸念か。

デュアルタップ<3469> 874 +150
調整一巡感からリバウンド狙いの動き強まる。

アピックヤマダ<6300> 342 +72
値動きの軽さから短期資金の値幅取り商いが向かう。

JIG−SAW<3914> 2540 +116
上限5万株(2億円)の自社株買い、発行済株式総数の0.76%。

ハーモニック<6324> 3450 -90
19年3月期第3四半期累計の受注高59.9%減、米中貿易摩擦が影響。

シャノン<3976> 1438+300
富士通コミュニケーションサービスとマーケティングツールで業務提携。

ジャストプラ<4287> 675 +19
男子プロバスケチームのホームで「Putmenu」運用、売上25%増加。

ベルトラ<7048> 883 +61
顧客ロイヤルティ指標の全社展開を開始、10連休で旅行需要拡大期待も。

サイバーダイン<7779> 611 +42
動脈硬化や不整脈の小型検査装置の量産開始報道を買い材料視。

AmidAHD<7671> 2630 +449
元号関連として思惑続く。

アイリックコーポレーション<7325> 2198 +185
東京海上日動火災保険「モバイルエージェント」アプリに「保険証券OCR サービス」導入。

ACSL<6232> 3600 +445
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

UUUM<3990> 6270 +550
引き続きレーティングなど材料に上値追い。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース