Appleのティム・クックCEO、個人情報転売への規制を求める

2019年1月23日 10:00

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 AppleのTim Cook CEOが、本人の知らない間に個人情報が販売されている状況を踏まえ、プライバシーの権利強化を求めているという(ZDNetTimeSlashdot)。

 こういった個人情報販売業社h「データブローカー」と呼ばれており、個人情報を収集してパッケージ化、さらに別の購入者に販売するしているという。こういった業者の活動は見えにくいため規制当局による追跡が難しいとし、Cook氏は、米連邦取引委員会(FTC)がすべてのデータブローカーに対して登録を義務付け、消費者が自分の情報の売買などを追跡し、必要に応じて削除できるようにするよう提案。または米議員に対し、「包括的な連邦プライバシー法案」を可決するよう求めている

 スラドのコメントを読む | YROセクション | プライバシ

 関連ストーリー:
米国では個人情報はスマートテレビから出ていくことが多い 2018年07月11日
Twitter、「Facebookの個人情報を不正入手していた企業」にデータを提供していたことを発表 2018年05月02日
GMOインターネットから漏洩した個人情報、Amazonで販売される 2017年11月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleティム・クック連邦取引委員会(FTC)

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース