UQ mobile、WiMAX2+とのセット割り「ギガMAX月割」開始へ 月額300円割引

2019年1月22日 21:42

小

中

大

印刷

(画像: UQコミュニケーションズの発表資料より)

(画像: UQコミュニケーションズの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 UQコミュニケーションズは21日、「UQ mobile」と「WiMAX2+」の両サービスの対象プランに契約すると、月額300円(税抜)が割引される新割引サービス「ギガMAX月割」を3月1日から開始すると発表した。「WiMAX2+」1回線につき「UQ mobile」1回線の利用料金が割引となるサービスで、現在同サービスを契約している利用者も適応することができる。適応するには申込みが必要で「UQオンラインショップ」やWebの「my UQ mobile」、UQ mobile取扱店などで受け付けている。また、WiMAX2+サービスは、UQ WiMAXに限らず提携事業者のサービスも対象となる予定だ。

 ギガMAX月割の適応条件は、UQ mobileとWiMAX2+の契約者が同一名義人で、両サービスとも対象プランへの加入が条件だ。法人契約は対象外。家族割との併用もでき、親回線にギガMAX月割を適応させ、小回線には家族割を適応させるといった契約も可能である。

UQ mobileの対象プランは、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L。WiMAX 2+の対象プランは、UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)、UQ Flatツープラス(3年/4年)となっている。UQ WiMAX以外の提携事業者の一覧や対象プランは、後日ホームページで案内する予定という。

 WiMAX2+ではこれまで、auスマートフォンとケータイとのセット割「auスマートバリューmine」を提供していた。適応されるとauスマートフォン・ケータイの利用料金から毎月最大1,000円(税抜)が割引される。加えてWiMAX2+のLTEオプション料が無料になる特典もある。

 ギガMAX月割は、auスマートバリューmineと比べると割引金額が少なく、3年以上のプランに加入しなくてはならない制限もある。しかし、UQ mobileは格安モバイルの1つで、auと比べると料金も安い。月額300円の割引でも割合としては大きいと言えるだろう。また、WiMAX2+も初期費用が殆どかからず、インターネット回線サービスとしては費用の安いサービスだ。現在両サービスを契約している利用者は忘れずにギガMAX月割に申し込んでほしい。(記事:風祭・記事一覧を見る

関連キーワードUQ mobile

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース