ラクス 2000円処が目先的なターゲットとして意識されてくる

2019年1月21日 08:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:21JST <3923> ラクス - -
昨年12月25日安値1530円をボトムに緩やかなリバウンド基調をみせており、先週までの上昇で上値抵抗の25日線を捉えてきている。一目均衡表では雲を下放れて推移しているが、転換線を支持線としたリバウンドから基準線を捉えてきており、同線突破から雲下限が位置する2000円処が目先的なターゲットとして意識されてきそうだ。遅行スパンは下方シグナルを継続させているが、実線が切り下がってくることから、日柄調整で上方シグナルを発生させてくる可能性がある。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース