日本でも採用の進む信用スコア

2019年1月11日 23:13

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 中国では政府や企業が「芝麻信用」などの信用スコアを提供している。信用スコアに対しては中国がディストピア化している要因の1つといった批判もあるが、日本国内でもその信用スコアの利用が広がりつつあるそうだ(NHK)。

 日本において、LINEやNTTドコモ、ヤフーなどが信用スコアの提供を計画しているとのこと。LINEはメッセージアプリのデータ、NTTドコモは携帯電話の料金支払いや利用状況、ヤフーはネット通販の利用状況や検索履歴を使って信用スコアを算出するという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | お金 | プライバシ

 関連ストーリー:
ドコモが個人の「信用スコア」を金融機関に提供 2018年10月19日
中国の「信用スコア」システムは当局によって恣意的に運用されている 2018年05月02日
AIによる融資の与信審査実用化に向けたコンソーシアムが結成される 2016年07月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNTTドコモLINE

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース