国際 RSS

 

全米ゴルフ協会、16歳アマチュアゴルファーのApple Watch広告出演を調査

2019年1月10日 22:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 米アマチュアゴルファーのルーシー・リー選手がApple Watchの「Close Your Rings」キャンペーン(日本版は「リングを完成させよう」)に出演していることについて、アマチュア規定に抵触していないかどうか全米ゴルフ協会(USGA)が調査をしているそうだ(9to5MacGolf DigestGolf Channel)。

 このキャンペーンはApple Watchのフィットネス向け機能に関するもので、リー選手はApple Watchユーザーによる活用法を紹介するページに1月から登場した(日本版は未更新)。また、Appleはリー選手がApple Watchを着けてスイングする様子などを含む15秒間の動画をTwitterに投稿していた(現在は削除されている模様)。

 リー選手は11歳の時に最年少で全米女子オープンの出場資格を獲得し、現在はアマチュア女子ランキング9位。USGAの既定によると、ゴルフの技術や人気のあるアマチュアゴルファーが出演料や個人的利益、経済的利益を得るため、その技術や人気を商品の宣伝等に使用することは禁じられている。

 リー選手はGolf Digestに対し、Appleとの非開示契約を理由にキャンペーン出演に関する話はできないと答えている。一方、リー選手の母はAppleから報酬は受け取っていないと述べたとのこと。ただし、USGAの既定では、金銭の支払いがなくても宣伝活動により個人的な利益を得たとみなされるため、支払いの有無にかかわらずルール違反となる。

 なお、18歳以上のアマチュアゴルファーがプロ転向を見据えてスポンサー契約をする場合は例外とされており、18歳未満でも個人的な事情で12か月未満の契約をする場合は許可を申請できるとのこと。また、USGAや慈善活動などの宣伝活動は認められる。USGAでは事実関係の確認をしている段階であり、それ以上の話はまだできないと述べているとのことだ。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | 広告 | アップル | スポーツ

 関連ストーリー:
Apple、iOSユーザーの一部に宣伝をプッシュ通知して批判を浴びる 2018年12月23日
AppleがiPhone Xなどの画面サイズやピクセル数を偽っていると主張する米クラスアクション訴訟 2018年12月19日
ソフトバンク、一部モデルしか在庫がなかったApple Watchを特価販売すると告知、消費者庁から措置命令を受ける 2017年07月28日
「Get a Mac」キャンペーンのMac役俳優、HuaweiのCMに出演中 2017年02月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードゴルフ(スポーツ)Apple Watch

広告