国際 RSS

 

ベトナム、ネット規制を強化

2019年1月8日 09:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ベトナムで、インターネットの監視・検閲を強化する法律が施行された。この法律では当局が「有害」とみなしたコンテンツの提供者に対しその削除を義務付けるほか、IT大手に対しベトナム内での事務所の開設を義務付け、政府の要求に応じてユーザー情報を提供することなどが定められている(AFPHuman Rights Watch)。

 この法律は昨年6月に成立したもの(日経新聞iconicJob)。これに対し政府が恣意的に運用できる可能性があるとの指摘が出ているほか、裁判所の命令無しにユーザーデータの提出を求められる点についても批判が出ている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 検閲 | インターネット

 関連ストーリー:
中国当局が昨年閉鎖させたサイトは12万8000件 2018年02月20日
中国、ネット規制を強化する「インターネット安全法」施行 2017年06月05日
ロシア、個人データの国内保存を義務化へ 2014年07月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードベトナム

広告