パティスリーキハチ、バレンタインにもオススメのいちご&チョコスイーツ発売

2019年1月7日 19:13

小

中

大

印刷

「ベリーヌフレーズパルフェ」(画像: サザビーリーグの発表資料より)

「ベリーヌフレーズパルフェ」(画像: サザビーリーグの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「季節のロール ストロベリー&シトラス」

■パティスリーキハチからいちごとチョコの新スイーツが登場

 サザビーリーグが運営するパティスリーキハチでは、いちご&チョコスイーツ全8種類を1月9日から販売する。いちごメニューではロールケーキ以外の3品が新メニュー。芳醇な香りが楽しめる甘酒を使用したフランが伊勢丹新宿店限定で登場する。

【こちらも】ミニストップ、いちごを用いた商品を順次発売 アイスから菓子パンまで

 またバレンタインにオススメのチョコレートスイーツは人気のロールケーキと2種類の新商品が登場。見た目も上品な大人向けメニューが揃っている(価格はすべて税込)。

■パティスリーキハチの新作スイーツ5種のラインナップ

 「ベリーヌフレーズパルフェ」:584円
 鮮やかな苺の色合いと雪のような白さが印象的ないちごミルク味のパフェをイメージして作られたメニュー。苺の果肉と、ラズベリーピュレ入りの苺のコンフィチュールにミルクムースを合わせている。4月23日(火)まで。

 「ベリーフロマージュ」:562円
 苺やラズベリーなど5種類のベリーを使用したミックスベリージュレとベリームースの爽やかな酸味が楽しめるメニュー。アーモンドの香り豊かなココア生地、まろやかなフロマージュムースとの相性も絶妙な大人向けスイーツ。4月23日(火)まで。

 伊勢丹新宿店限定「甘酒と苺のフラン」:605円
 日本古来の発酵食品で健康面や美容面でのメリットが多いとされる甘酒を使用した新スイーツ。甘酒、牛乳、生クリームのアパレイユを時間をかけて低温で蒸し焼きにしたなめらかなフランに、甘酸っぱい苺と生クリームを合わせたメニュー。1月15日(火)まで。

 「キャラメルオペラ」:562円
 コーヒーシロップを染み込ませた生地、砕いたカラメルがアクセントになったビターガナッシュ、コーヒーバタークリームを重ねたメニュー。オリーブオイルが香るグラサージュショコラ、苦味がきいたキャラメルクリームがトッピングされている。2月26日(火)まで。

 「ノワゼットアマンド」:562円
 アーモンドが香るダックワーズ生地、ヘーゼルナッツが香るバタークリーム、酸味がきいたレモンカードを重ねたメニュー。ヘーゼルナッツとアーモンドの砂糖がけをトッピングしたナッツ感たっぷりのスイーツ。6月4日(火)まで。

■毎年人気のメニューも登場

 「季節のロール ストロベリー&シトラス」:カット584円、約14cm 2,268円
 旬の苺と柑橘、甘酸っぱいオレンジマンゴークリーム、カスタードクリームをシフォン生地で巻き上げたこの時期人気のメニュー。2月12日(火)まで。

 「季節のロール プレミアムショコラ」:カット584円、約14cm 2,268円
 ガナッシュを混ぜたチョコクリームと細かく砕いたカカオ分65%のチョコレートに、ココアを加えたシフォン生地で巻き上げたロールケーキ。周りにはカカオ分69%のチョコレートを使ったクリーム、そして砕いた薄い板チョコをトッピング。ショコラをしっかり堪能できる大人向けスイーツ。4月23日(火)まで。

 「カフェモカロール」:カット562円、約7cm 1,080円
 カフェモカの味わいをコーヒーの風味、ブロンドチョコの持つ塩味、ビターチョコの苦味、ラズベリーのほのかな酸味で表現。カカオとビターなブロンドチョコのクリームを、コーヒー風味のシフォン生地で巻き上げている。コーヒーの味や香りが上品に楽しめるメニュー。2月26日(火)まで。

■この時期限定のキハチスイーツを楽しもう

 旬の苺と上質なショコラを使ったパティスリーキハチの季節限定スイーツ。大切な人と一緒に、自分用のご褒美に、ゆっくりじっくり味わいたいラインナップとなっている。

 また9日からバレンタインにオススメのショコラ詰め合わせの販売もスタート。ちょっとした手みやげとしても喜ばれる商品が揃っている。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワードチョコレート伊勢丹新宿店バレンタインパティスリー キハチ

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース