日経平均は119円安でスタート、20000円を挟んでのもみ合いに

2018年12月28日 09:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;19957.88;-119.74TOPIX;1490.71;-10.92

[寄り付き概況]

 28日の日経平均は前日比119.74円安の19957.88円と反落で取引を開始した。前日の米国株式相場では、トランプ政権が中国通信機器メーカーである華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)などの機器使用を企業に禁じる大統領令を検討していることが嫌気されたが、引けにかけて急速に下げ幅を縮小し上昇に転じた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円高の20035円、円相場は1ドル110円90銭台で前日大引け時点と比べてやや円高方向に推移している。日経平均は100円を超える下げ幅で20000円を割り込む寄り付きとなったものの、その後じわじわと下げ幅を縮小し、20000円を挟む動きとなっており、一時プラスに転じる場面もみられている。

 業種別では、石油・石炭製品、サービス業、小売業、銀行業などが下落している一方、パルプ・紙、非鉄金属、ガラス・土石製品などがプラスで推移している。売買代金上位では、リクルートHD<6098>、ニトリHD<9843>の下げが目立ち、日本電産<6594>、三井住友<8316>、キーエンス<6861>、三菱商事<8058>などがさえない動きとなっている。一方、SUMCO<3436>、東海カーボン<5301>などがプラスで推移している。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース