京都府亀岡市、プラスチック製レジ袋の提供を禁止する条例を制定へ

2018年12月17日 22:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 京都府亀岡市がプラスチック製レジ袋の提供を禁止する条例を制定するという(朝日新聞MBS産経新聞)。

 有料での提供も含めて完全に禁止する内容で、対象は同市内のスーパー屋コンビニエンスストアなどの小売店。違反店に対しては店名の公表や勧告を行うほか、過料の導入も検討するという。紙袋については許可されているもの、コストの問題から店舗側からは懸念の声も出ているようだ

 なお、同市はプラスチックによる海洋汚染などの懸念から、2030年までに使い捨てプラスチックごみゼロのまちを目指すという目標を掲げているという。

 スラドのコメントを読む | ニュース | 政府

 関連ストーリー:
中国のプラスチックゴミ輸入禁止、国内のプラスチックゴミ処分に影響 2018年10月22日
海上に漂うプラスチックゴミを回収する「Ocean Cleanup」プロジェクト 2018年09月14日
マイクロプラスチックの主要汚染源は化学繊維であり、洗濯機である 2018年09月06日
ネット通販の普及で段ボールごみの増加が問題に 2016年03月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース