米国株見通し:中国への政策期待が欧米でも高まるか

2018年12月17日 18:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:35JST 米国株見通し:中国への政策期待が欧米でも高まるか
S&P500先物  2607.75(+2.25) (18:00現在)
ナスダック100先物  6632.00(+9.50) (18:00現在)


 18時00分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は10ドル高程度で推移している。欧州株式市場は小幅高安まちまち。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、17日の米株式市場は売り買い交錯気味に始まりそうだ。


 前週末の米株大幅安にも、今週開催される中国の中央経済工作会議への期待からか本日のアジア主要株価指数が上昇しており、この後の欧州、米国へもある程度波及するとみられる。NY原油先物は、米国内の石油掘削装置(リグ)稼働数が2週連続で減少し、シェールオイルの生産拡大姿勢がやや後退しており、底堅い展開が見込まれる。


 本日発表となる米経済指標では、12月NY連銀製造業景気指数が注目されるが、低下が予想される。頭打ち感が広がる可能性があり、株式市場にはネガティブな材料になりそうだ。決算発表はオラクルがある。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース