くら寿司、超豪華ネタ「ずわいがに」や「のどぐろ」のフェア開催

2018年12月11日 08:23

小

中

大

印刷

「かにとのどぐろフェア」(写真:くらコーポレーションの発表資料より)

「かにとのどぐろフェア」(写真:くらコーポレーションの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「本ずわいがに(一貫)」 (写真:くらコーポレーションの発表資料より)
  • 「特大 生ずわいがに(一貫)」 (写真:くらコーポレーションの発表資料より)
  • 「くら出汁茶漬けシリーズ3種」(写真:くらコーポレーションの発表資料より)

■「かにとのどぐろ」フェア開催

 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーションは14日より、普段食べることができない「ずわいがに」や「のどぐろ」、「大粒いくら」など高級魚や高級食材をそろえた「かにとのどぐろ」フェアを開催する。目玉の肉厚でコクのある“ずわいがに”の寿司は、1皿108円で楽しむことができる。1皿108円~216円(価格はいずれも税込)。

【こちらも】3世代で楽しむ「お正月バイキング2019」千里阪急ホテル・ホテル阪急エキスポパーク

■商品ラインナップ

 肉厚で、旬と生ならではの甘味が特徴の「特大 生ずわいがに(216円)」。希少な高級魚で脂の乗りがよい“のどぐろ”を厳選し、表面をあぶり脂身がとろける旨さの「あぶりのどぐろ(216円)」。1皿に本ずわいがにの“棒肉”、“爪下肉”、かにサラダの3種のネタが楽しめる「豪華かに三種盛り(216円)」。

 贅沢に“かに”と“いくら”を軍艦に乗せ、それぞれの旨みと甘みが口いっぱいに広がる「極上かにと大粒いくら(216円)」。その他、「極厚 熟成 中トロ(216円」、「かにサラダ(108円)」、「極上大甘えび(108円)」「ふぐ天寿司(216円)」など、フェアでしか食べられない商品が用意されている。

■映画「ドラゴンボール超 ブロリー」キャンペーン

 また、無添くら寿司は14日より、同日公開される映画「ドラゴンボール超 ブロリー」とコラボしたキャンペーンを、31日まで実施する。くら寿司限定「ドラゴンボール超」グッズが当たるキャンペーンは、オリジナルイラストのラバーマスコット7種を用意。14日~20日までは、金賞・銀賞が当たるキャンペーンも実施する。

■「くら出汁茶漬け」シリーズ3種も発売中

 無添くら寿司は7日より、食後や酒を飲んだ後、〆にぴったりな、体の芯まで染みる「くら出汁茶漬け」シリーズを発売中。創業以来変わらぬ製法で作り続けてきた、贅沢な7種の素材を使った「くら本格天然出汁」のお茶漬け。旬の脂が乗った鮭による「くだ出汁 茶漬け焼鮭」、四大添加物無添加の「あぶりたらこ」を使った「くら出汁 茶漬けあぶりたらこ」、揚げ餅とくら本格出来汁がマッチした「くら出汁 揚げ餅」の3種だ。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードコラボレーションドラゴンボールドラゴンボール超くらコーポレーション無添くら寿司

広告