YouTube、無料映画の提供開始 日本では視聴できず

2018年11月21日 14:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 YouTubeが10月の頭から「無料動画」という項目を追加していたことが分かった。現時点では約100本の映画が無料配信されているが、日本国内からタイトルを再生しようとすると「動画を再生できません」と表示される。現時点では「ロッキー」や「ターミネーター」のような古典的なタイトルが中心になっている模様。

 これまでYouTubeでは、映画やテレビ番組を購入やレンタルする機能のみを提供してきた。この無料映画では、動画中に広告を挿入することで無償視聴できる仕組みだそうだ(TechCrunchSlashdot)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | YouTube

 関連ストーリー:
広告なしでYouTubeを視聴できる有料サービス、日本でもスタート 2018年11月16日
YouTubeの大規模障害発生中にPornhubへのアクセスが大幅増加 2018年10月21日
YouTube、「スキップ不可の動画広告」を拡大 2018年08月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードYouTube

広告

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース