プロスノボ平野歩夢選手、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーに就任

2018年11月7日 14:45

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 ユニクロは、2014・2018年の冬季オリンピック銀メダリストのプロスノーボーダー平野歩夢選手と、グローバルブランドアンバサダー契約を結んだ。平野選手のグローバルブランドアンバサダーとしてのデビュー戦は、今年12月に米コロラド州ブリッケンリッジで開催される「デューツアー(Dew Tour)」となる。
 ユニクロは、競技と日常生活の両面から平野選手をサポート。競技中のアウターは、カスタムメイドのスノーボードウエア、インナーは店舗やオンラインストアで通常販売している商品を提供する。競技以外の場面でも、ユニクロの商品を提供する。また、平野選手は、競技中に着用するカスタムアイテムや素材の開発にも参加する。
 
 柳井正ファーストリテイリング会長は、今回の契約について、「平野選手は、アスリートとしてのパフォーマンスが素晴らしいだけでなく、ファッションセンスにおいても独創性や独自のスタイルを持っている。平野選手が競技において、期待以上の結果を出せるのは、ずば抜けた才能とイマジネーションがあるから。この才能と感性に、これまでユニクロが培ってきた知見を合わせ、一緒にユニークなことを生み出していきたい。最先端技術を取り入れた特別なLifeWearアイテムを提供することで、平野選手がこれまで以上の高みに登り詰められる力になれればと考えている」とコメントしている。
 
 平野選手も、「スノーボードのスタイルは、カジュアルやストリートスタイルに密接な関わりがあるので、ユニクロは僕自身にとても合っていると思う。以前からユニクロの商品にとても興味を持っており、ユニクロと僕が力を合わせれば、スノーボードのファッションスタイルを多くの方々の生活にLifeWearとして取り入れていただくきっかけになるなど、何か新しいことができそうだと考えている」と話した。
 
 平野選手のグローバルブランドアンバサダーとしてのデビュー戦は、今年12月に米コロラド州ブリッケンリッジで開催される「デューツアー」。今大会の平野選手のウエアは、平野選手と東京にあるユニクロのR&Dチームが協力して開発。平野選手の希望を取り入れ、パフォーマンスを最大限に引き出すべく、高機能で軽量なウエアを製作した。

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードユニクロファーストリテイリング

「繊維・アパレル業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース