日本鋳鉄管<5612>のフィスコ二期業績予想

2018年10月14日 12:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:35JST 日本鋳鉄管<5612>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年9月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本鋳鉄管<5612>

3ヶ月後
予想株価
1,650円

上下水道・ガス用のダクタイル鋳鉄管・鉄蓋が主力。樹脂管のほか、子会社で鉄管類のリサイクルも手掛ける。JFEスチールが筆頭株主。適正な販売価格の確保と業務効率化などで収益力強化を図る。19.3期1Qは低調。

19.3期は公共投資の縮減などで水道用鋳鉄管の需要が低迷。競争激化による販価下落に加え、鉄屑などの原材料価格上昇。経費削減で吸収しきれず、営業益水面下に転落か。株価は業績低迷を背景に上値の重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/13,300/-20/10/-50/-1.52/2.00
20.3連/F予/13,600/80/110/50/1.52/2.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/29
執筆者:JK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース