ローソン 急落、上半期上振れ決算も事前観測報道通りで出尽くし感優勢に

2018年10月12日 13:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:45JST ローソン---急落、上半期上振れ決算も事前観測報道通りで出尽くし感優勢に
ローソン<2651>は急落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は345億円で前年同期比11.5%減益となった。会社側期初計画の305億円を上回る着地となったが、先の観測報道通りの水準でああり、通期計画は据え置いていることで、当面の材料出尽くし感が先行しているもよう。通期の売上高計画は下方修正されているように、競争激化に伴う既存店客数の減少という課題も解決しきれていないとの見方に。《HH》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース