米カリフォルニア州、初期設定でネット接続機のパスワード変更を強制する法律成立

2018年10月11日 12:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日、米カリフォルニア州でネット接続機器の「デフォルトパスワード」を規制する法律が提案されるという話があったが、この法律が成立した。2020年より施行される(TechCrunch)。

 この法律では、各デバイスの初期パスワードはデバイス毎に異なるものに設定する必要があり、さらに最初の使用時にユーザーに新しいパスワードの設定を求めるというものになっている。一方で、ソフトウェアに問題が発見された際にその修正を行うことについてはメーカーに義務付けていないとのこと。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | ネットワーク

 関連ストーリー:
米カリフォルニア州、ネット接続機器の「デフォルトパスワード」を規制する法律 2018年09月26日
IntelのPC向け管理技術「AMT」、デフォルトパスワードが「admin」になっていることが判明 2018年01月19日
Cisco、一部のサーバー製品に通常とは異なるデフォルトパスワードを設定して出荷 2016年01月16日
US-CERT、デフォルトパスワードをそのまま利用することについて警告 2013年06月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードパスワード

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース