iOS 12への移行、ペースは遅めに

2018年9月22日 22:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

新バージョンへの移行速度が速いiOSだが、MixpanelのデータによるとiOS 12は出足が遅いようだ(iOS 12 adotionMac Rumorsの記事Softpediaの記事)。

iOS 12の一般提供が始まった9月17日のシェア(太平洋夏時間、24時間分)は2.82%で、翌18日のシェアは7.86%。3日目の19日に10%を超えたが、20日は12.96%と伸び悩む。提供開始5日目の21日には15.12%となっている。

一方、2016年9月13日一般提供開始のiOS 10は初日のシェアが6.48%、翌14日は14.82%。3日目の15日には20%を超え、4日目には24.53%、5日目の17日には25%を超えた。17日目にiOS 9を上回り、19日目には50%を超えている。

2017年9月19日一般提供開始のiOS 11はiOS 10と比べると若干ペースは遅いものの、初日に4.14%、翌20日は11.29%となり、3日目には15.91%、4日目には19.18%を獲得した。25%を超えた(26.35%)のは8日目、iOS 10を上回ったのは20日目、50%を超えたのは26日目のことだ。 

スラドのコメントを読む | アップルセクション | アップグレード | 統計 | アップル | iOS

 関連ストーリー:
8月のデスクトップOSシェア、SteamでWindows 10が60%を超える 2018年09月06日
Android Lollipopのシェアが20%を割る 2018年09月05日
iOS 10、リリースから3日で25%以上のiOSデバイスにインストールされる 2016年09月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSMaciOS 10iOS 11iOS 12

「iPhone・iPad・Mac」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース