ホラー水族館「七人ミサキ」池袋・サンシャイン水族館で 新感覚の恐怖体験

2018年8月25日 17:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 水族館の特性を活かした恐怖を体験できるイベント“ホラー水族館”「七人ミサキ」が、東京・池袋のサンシャイン水族館で開催。期間は2018年9月27日(木)から11月4日(日)まで。

■水族館で“新”恐怖体験!「七人ミサキ」

 2017年には「あやかしの人魚」というタイトルで実施され、水族館での新しい恐怖体験が話題を呼んだ、ホラー水族館。今回も前回に引き続き、東京ドームシティ アトラクションズの常設お化け屋敷「怨霊座敷」などを手掛けるお化け屋敷プロデューサー・五味弘文の全面プロデュースによって企画が実現される。

 第3弾となる今回のテーマは、「七人ミサキ」。海辺や川辺などに現れる怪異を再現し、普段は癒しを与えてくれるスポットとして親しまれる水族館が、恐怖の空間へと変貌。視覚や聴覚を最大限に駆使する臨場感のある恐怖を閉館後の水族館で体感できる。

■ストーリー

 海辺や川辺などに現れるという「七人ミサキ」という怪異。一人憑り殺すと、一人が成仏し、常に 7 人組で現 れるという呪われた「七人ミサキ」。七人ミサキを封印した塚の一つを守る祥子。代々伝わる掟を破ったことをきっかけに、彼女に思わぬ運命が降りかかる。怨みを募らせた祥子は塚を崩して身を投げ、自ら「七人ミサキ」となってしまう。祥子は他の塚を守る女たちを次々と呪い殺し、復讐を遂げるが、その人数は六人…。あと一人憑り殺さなければ成仏できない祥子が、七人目を求めて水族館に現れる…。

■コラボメニュー&オリジナルグッズも

 また、ホラー水族館の実施時間に合わせて、館内「カナロア カフェ」ではコラボレーションメニューを提供。黒いミートソースの上に4本の指をあしらった「BLACK ミートソース ブラッドドリンク憑き」や、「目玉ジュレ ブラッドドリンク憑き」などフードからスイーツまでホラーなメニューが用意される。

 さらに、館内「ショップ アクアポケット」では「七人ミサキ ドリップティー」や「七人モギクッキー」などのオリジナルグッズの販売も予定されている。

【詳細】ホラー水族館「七人ミサキ」開催期間:2018年9月27日(木)~11月4日(日)開催時間:18:30~22:00会場:サンシャイン水族館住所:東京都豊島区東池袋3-1 ワールドインポートマートビル・屋上料金:・18:30~20:00入場の回大人 2,200円、学生(大学・専門・高校) 1,800円、こども(小・中学生) 1,200円、幼児(4歳以上) 700円、ペア 3,500円・20:30~21:00入場の回大人 1,900円、学生(大学・専門・高校) 1,500円、こども(小・中学生) 1,000円、幼児(4歳以上) 600円、ペア 3,000円※水族館の通常営業は18:00(最終入場17:00)まで。※こども、幼児は高校生以上の同伴者が必要。※未就学児の入場は同伴者の同意が必要。※8月24日(金)よりセブン-イレブン店舗内「セブンチケット」にて日時指定のチケットを販売。「セブンチケット」での販売状況により水族館チケットカウンターで当日チケット販売の場合あり。※チケット料金は全て音声ガイド料、税込。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

「旅行・レジャー」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース