UQ mobile、料金そのままで基本データ容量増量 9月1日より

2018年8月11日 10:08

小

中

大

印刷

「増量オプション適用時の月間データ容量のイメージ」

「増量オプション適用時の月間データ容量のイメージ」[写真拡大]

写真の拡大

 UQコミュニケーションズは9日、12月1日からUQ mobileの「おしゃべりプラン」と「ピッタリプラン」を、料金はそのままで基本データ容量の増量をすることを発表した。同時に、9月1日から11月30日までの間、「データ特盛キャンペーン」を実施することも発表し、実質9月1日からデータ容量が増量される事となる。

【こちらも】ワイモバイルが「スマホプラン」改定 料金変わらずデータ容量2倍に

 基本データ容量が増量されるのは、「おしゃべりプラン」と「ピッタリプラン」のそれぞれプランS、プランM、プランL。UQ mobileの6つのプラン全てが対象となっている。

 12月1日より、プランSは1GBから2GB、プランMは3GBから6GB、プランLは7GBから14GBに変更される。増量オプションに加入すれば、それぞれ3GB、6GB、21GBでの利用が可能だ。増量オプションは新規契約時に申し込めば2年間無料で加入できるため、実質は増量オプション加入のデータ容量で利用することができる。

 データ特盛キャンペーンは、増量オプション加入者が対象のキャンペーンだ。月額500円(税別)のオプション料金が無料になる。さらに、これまでプランSは2GB、プランMは6GB、プランLは14GBまでの増量だったサービスが、それぞれ3GB、9GB、21GBに増量される。なお、これから申し込む人も、現在加入中の人も適応される。これにより、データの基本データ容量は12月1日からだが、実質9月1日より同じ容量まで増量されることとなる。

■「おしゃべりプラン」「ピッタリプラン」

 UQ mobileには「おしゃべりプラン」と「ピッタリプラン」の2つのプランがある。料金は同じで、プランSは1,980円、プランMは2,980円、プランLは4,980円(いずれも税別)となっている。

 「おしゃべりプラン」は1回5分以内の国内通話が無料となり、「ピッタリプラン」はプラン毎に60分、120分、180分の無料通話が毎月ついてくる内容だ。使い方に合わせたプランの選択が可能となっている。

 ワイモバイルでも9月1日から基本データ容量を増量する事を発表したばかりだ。今回の発表を皮切りに、他の格安SIMでもさらなるサービスの充実化が期待される。(風祭)

関連キーワード格安SIMUQ mobile

「通信サービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース