ブイキューブ 2Q業績予想の修正を発表。売上高、営業利益・経常利益で前回予想を上回る見込み

2018年8月10日 17:27

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:27JST ブイキューブ---2Q業績予想の修正を発表。売上高、営業利益・経常利益で前回予想を上回る見込み
ブイキューブ<3681>は10日、2018年12月期第2四半期累計(2018年1月-6月)の連結業績予想の修正を発表。
前回2月14日に公表した予想に対して、売上高で前回予想比5.5%増の34.08億円、営業利益で同136.8%増の1.07億円、経常利益で同30.1%増の0.31億円、親会社株主に帰属する当期純損失0.56億円(前回予想では0.49億円の損失)に修正した。

大型案件の効果で、売上高が前回予想を上回る見込みとなった。さらに、リリースの時期ずれによりソフトウェア償却費が減少、販管費削減についても当初の予想よりも順調に進捗したことで前回予想から大幅な営業利益増となった。経常利益についても、為替の影響があったものの、営業利益の大幅な増加により、前回予想を上回る見込み。親会社株主に帰属する当期純損失は、外部委託システム障害対応費用等の特別損失の計上により前回予想を下回る見通しとなった。

2018年12月通期については、為替の動向など不透明感が高いため、業績予想を据え置いた。《SF》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース