ビーイング ストップ高、19年3月期第1四半期の営業利益2.66億円、黒字転換/新興市場スナップショット

2018年8月10日 14:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:16JST <4734> ビーイング 638 +100
ストップ高。19年3月期第1四半期(18年4-6月)の営業損益を2.66億円の黒字(前年同期実績0.13億円の赤字)と発表している。建設関連事業では、17年10月に投入した土木工事積算システムのバージョンアップ効果が継続し、利益を押し上げた。設備関連事業も販売店とのリレーション強化やコスト見直しの効果が表れ、黒字転換に寄与した。通期予想は前期比19.1%増の3.80億円で据え置いたが、進捗率は70%に達している。《US》

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース