オリンピック準備局、「東京オリンピック期間中はネット通販を控えて」

2018年7月11日 11:10

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 物流にも大きな影響を与えるとみられる2020年の東京オリンピックだが、東京都のオリンピック準備局では「ネット通販を控えて頂きたい」との異例の呼びかけを行っているようである(弁護士ドットコムNEWS)。

 これは7月7日に芝浦工業大学で開かれた公開講座「東京2020大会に向けた輸送戦略」にて語られたもの。今回のオリンピックでは、混雑の緩和のために海の日と山の日、体育の日がオリンピックの開閉会式に合わせて移動することが決まっているが、それだけでは残る平日分の交通量を減らすことができないという。そこで準備局では、企業に時差出勤やテレワーク、またボランティア休暇制度の新設を促すほか、期間中のネット通販を控えてもらいたいと語っている。

 ネット通販については、個人に対して消費者行動を止めてくださいとは言えないとしつつも、大手通販会社に協力を依頼しているとのことで、オリンピック期間中はモノが届かないなどいろいろな面で影響がでるのかもしれない。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 交通

 関連ストーリー:
JOC、現時点ではeスポーツをスポーツと認めず。アジア大会派遣選手も「日本代表ではない」との見解 2018年07月04日
2020年の夏コミは5月開催に 2017年12月26日
東京都、オリンピック開閉会式の4日間CO2排出量をゼロに 2017年10月25日
東京五輪組織委、地方公共団体から木材を無償提供してもらう試みを提案 2017年07月26日
東京五輪で幕張メッセが2020年4月から半年間使用できなくなる可能性 2017年05月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード東京オリンピック海の日

「インターネット・ウェブサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース