ミネベアミツミ<6479>のフィスコ二期業績予想

2018年6月10日 06:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:00JST ミネベアミツミ<6479>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年5月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミネベアミツミ<6479>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

ミニチュアボールベアリングで世界トップシェア。ミツミ電機と1/27付で経営統合・社名変更しミネベアミツミへ。18.3期は、電子機器・機械加工品など全ての事業が好調で大幅増収増益、過去最高実績で落着。

19.3期はIFRS基準に変更、実質増収・営業増益。機械加工品は主力のボールベアリング需要が拡大、電子機器も堅調。ミツミ統合効果で生産性向上。20.3期は中期計画ベースを予想。株価は緩やかな上昇基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/940,000/83,000/82,000/65,000/155.00/31.00
20.3期連/F予/1,000,000/100,000/99,000/78,500/187.20/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/30
執筆者:HY《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース