トーソーは使いやすさと機能性を追求したアルミブラインド「ベネアル」等の新製品を6月15日より全国発売

2018年6月5日 14:28

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

トーソー<5956>(東2)は、使いやすさと機能性を追求したアルミブラインド「ベネアル」と、天然木を使用したバランス「ノイボックス」や、長さ調節機能付きタッセル等の新製品を、6月15日(金)より全国発売する。

トーソー<5956>(東2)は、使いやすさと機能性を追求したアルミブラインド「ベネアル」と、天然木を使用したバランス「ノイボックス」や、長さ調節機能付きタッセル等の新製品を、6月15日(金)より全国発売する。[写真拡大]

写真の拡大

 トーソー<5956>(東2)は、使いやすさと機能性を追求したアルミブラインド「ベネアル」と、天然木を使用したバランス「ノイボックス」や、長さ調節機能付きタッセル等の新製品を、6月15日(金)より全国発売する。

 「ベネアル」は使いやすさと機能性を追求したアルミブラインドで、「使いやすい」「選びやすい」「わかりやすい」にこだわっている。スラットカラーもリニューアルし、ブラインドの採用が多い水まわりや、オフィス、施設になじむ色を多く取り揃えて、全体の約7割のスラットが遮熱機能付きになるなど省エネ需要に対応している。

 天然木を使用した「ノイボックス」は高級感あふれるカーテンレール専用のバランス。10色のカラーラインナップとなっていることから、あらゆるテイストにマッチする。また、機能性レールにプラスすることで空間を引き締め、スマートな吊元を演出する。さらに、遮光性・断熱性を高めるカバートップ仕様も取りそろえているため、後付けのカーテンボックスと同様のイメージを保つことが出来る。

 長さ調節が可能なタッセル(特許出願中)が新たに登場したことで、カーテンの幅やボリュームに合わせて長さを変えることが可能となった。カーテンを束ねたときの幅が想定しづらいカーテンの選定時でも、タッセルの長さでの悩みが解消されたといえる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)
【材料でみる株価】イオレは団体活動を支援するデータカンパニー(2018/02/19)
【業績でみる株価】夢真ホールディングスは17年9月期1Q大幅増収増益、通期予想に上振れ余地(2018/02/13)
【株式評論家の視点】スペースシャワーネットワークは第3四半期業績が年計画を上回り好調、下値圏に届き下げ渋る(2018/02/07)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告