「政治的公平」などを含む放送関係規制の議論、ひとまず撤廃はなしの方針

2018年6月4日 23:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日、政府が放送制度改革として、政治的公平などの規制を撤廃する方針だと報じられていたことが話題になったが、結局放送における政治的公平などを定めた放送法4条については撤廃されない方針となったようだ(毎日新聞産経新聞時事通信)。

 政府・規制改革推進会議が「放送制度改革」として議論していたもの。4日に会議でとりまとめが行われ、今回の放送制度改革では放送法4条の撤廃や放送局の放送設備部門と番組製作部門の分離などが先送りされた。いっぽうで、NHKのネット同時配信について早期に結論を得るよう求めるといった内容が盛り込まれているという。

 スラドのコメントを読む | 日本 | テレビ | 政府

 関連ストーリー:
政府の放送制度改革、放送への規制撤廃という方針 2018年03月26日
NHK受信料制度をめぐるパブリックコメント募集中 2017年08月01日
政府、「行政に割り当てられているが有効活用されていない周波数帯」を民間開放する方針を示す 2017年05月25日
規制改革会議、一般用医薬品ネット販売の全面解禁の方針を固める 2013年03月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNHK

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース