米地質調査所、溶岩でマシュマロを焼いてはいけない

2018年6月3日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米地質調査所の公式Twitterアカウントが「溶岩でマシュマロを焼くのは安全ですか? 十分に長い棒を使えば大丈夫? もしそうやってマシュマロを焼いた場合、有毒マシュマロになったりしますか?」という質問に対し、「安全ではないし試してはいけない!」と回答している(AFPCNETBBC)。

 溶岩は大量のSO2(二酸化硫黄)やH2S(硫化水素)を排出しており、味的には悪くなるだろうとのこと。また、溶岩などに含まれる硫酸が砂糖と反応した場合、激しい反応が発生するともしている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter | IT | SNS

 関連ストーリー:
小笠原の西之島、再び噴火 2017年04月24日
「ファイアートルネード」を自作しようとした男 2010年09月13日
チョコとココアで学ぶ火山活動 2006年12月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「テクノロジー・サイエンスの話題」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース