アジアパイルホールディングス<5288>のフィスコ二期業績予想

2018年6月3日 13:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:57JST アジアパイルホールディングス<5288>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年5月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アジアパイルホールディングス<5288>

3ヶ月後
予想株価
770円

ジャパンパイルが中核子会社の持株会社。主力のコンクリートパイルは国内シェア上位。施工能力、生産能力の強化を図る。コンクリートパイル部門は国内堅調。増収効果で売上総利益は増加。18.3期は2桁増益。

ベトナム・ロンアン工場は生産能力増強。19.3期は2桁増益見通し。国内のコンクリートパイル部門は堅調続く。ミャンマーの新工場は本格稼働。PBRには上値余地があり、今後の株価は割安感是正の動きが先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/82,000/3,800/3,450/2,250/65.15/17.00
20.3期連/F予/86,500/4,200/3,850/2,450/70.95/17.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/23
執筆者:YK《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース