NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円76銭から109円06銭で推移

2018年5月31日 01:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:01JST NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円76銭から109円06銭で推移
 30日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、108円76銭まで下落後、109円06銭まで上昇した。米国の5月ADP雇用統計が予想を下回り、1-3月期GDP改定値も下方修正されたことでドル売りが先行。その後、ユーロ・円の一段の買い戻しに連れ高となった。


 ユーロ・ドルは1.1594ドルから1.1676ドルまで上昇。イタリアの再選挙回避への期待からユーロの買い戻しが続いているとみられる。ユーロ・円は126円24銭から127円32銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.3269ドルから1.3307ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9879フランから0.9908フランで推移した。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース