インドのITエンジニアは本当に優秀なのか

2018年5月29日 10:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 IT関連業務のアウトソーシング先として注目されているインドだが、インドのITエンジニアが必ずしも優秀というわけではないという(GIGAZINEThe New Observer)。

 インド人は数学に強いというイメージからか、インド人ITエンジニアはITスキルも高いというイメージが一部であるようだが、IT関連分野を専攻とする3万6000人以上の学生を対象に行われた調査では、インド人学生のうち効率的なコードを書けるのはたった1.4%で、60%以上の学生はコンパイルできるコードを書くことすらできなかったという結果になったそうだ。

 この調査はコーディング能力評価テストを提供するAspiring Mindsによるもの。また、プログラミング業務で求められる最低限の正しいロジックを記述できる学生は4.77%だったそうだ。学生が所属する大学によっても、プログラミングスキルには大きな開きがあったという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | 教育 | IT

 関連ストーリー:
米大手健康保険会社CEO、労働者の若い非正規社員への入れ替えや海外へのアウトソース推進を行うと発言して議論を呼ぶ 2016年11月10日
米IT企業、インド人技術者を時給1.21ドルで働かせていた 2014年10月26日
IBM、インド内従業員数が米国内従業員数を超える 2012年12月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードインド

「テクノロジー・サイエンスの話題」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース