マスプロ電工、健康分野に参入 「ポータブル水素吸引器」発売へ

2018年5月18日 12:23

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 マスプロ電工が「ポータブル水素吸引器」なる製品を発表している

 スマートフォンほどのサイズ(130.5×55×24mm)で、電解液をセットして利用する。1分間に最大8mlの水素ガスを生成でき、5分の吸引で水素濃度1.0ppmの水素水5リットル相当の水素ガスを吸引できるそうだ。これにより、「場所を選ばずどこでも気軽に水素を摂取できる」という。また、アロマリキッドを注入してフレーバーを吸引することもできる。

 参考店頭価格(税別)は3万9,880円。発売は5月25日とされていたが、その後発売延期の発表が行われている

 なお、水素を吸入することによる効能などは不明。水素水については現時点で健康保持増進効果などは確認されておらず、2016年には国民生活センターが一部製品で医薬品医療機器等法や健康増進法や景品表示法に抵触するおそれがあると公表していた

 スラドのコメントを読む | idleセクション | ハードウェア | 変なモノ | idle

 関連ストーリー:
続々と登場する謎の水 2018年05月16日
過酸化水素水の服用が体にいいと信じ、実際に飲んで中毒になる人が米国で続出 2018年05月13日
国民生活センター、「水素水生成器」販売の2事業者に効果の明確化を要望 2016年03月14日
水を熱して蒸気に変え、温度を下げた「水素66%・酸素33%の混合ガス」を吸引させるサロンが話題に 2016年02月19日
伊藤園の「水素水」が話題に 2015年11月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード水素水

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース