欧州為替:ドル・円は106円24銭から106円35銭で推移

2018年3月21日 18:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:59JST 欧州為替:ドル・円は106円24銭から106円35銭で推移
 21日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円24銭から106円35銭で推移している。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えた持ち高調整のドル売りや、欧州株安や米株先物下落を受けたリスク回避的な円買いが目立っている。


 ユーロ・ドルは1.2272ドルから1.2291ドルで推移し、ユーロ・円は130円41銭から130円64銭で推移している。


 ポンド・ドルは1.4018ドルから1.4075ドルまで上昇。英国の11-1月ILO失業率が低下し、週平均賃金が上昇したことを受けて、ポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9520フランから0.9553フランで推移している。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース