秋葉原の老舗食堂「かんだ食堂」が閉店

2018年3月7日 23:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 秋葉原の老舗食堂「かんだ食堂」(食べログのページ)が閉店するそうだ(IKPの日記エルミタージュ秋葉原)。

 かんだ食堂は昭和33年開店で59年余りも営業しており、秋葉原を代表する老舗飲食店としても知られている。以前秋葉原に飲食店が少なかった頃は、手頃な値段でしっかり食べられる店として特に重宝されていた。営業は3/24(土)までとなっている。

 かんだ食堂は、昭和の大衆食堂の雰囲気があり、人によっては、古びている、小汚い等の理由で好まない方もいるとは思うが、男性を中心に現在でも人気がある店の一つである。通われた方は、どんなメニューが好きだっただろうか。

 スラドのコメントを読む | 日本

 関連ストーリー:
独特なアナウンスで知られる「秋葉原MAD」、閉店へ 2018年02月15日
秋葉原のソフマップ本館、ビックカメラに 2017年04月21日
「ラブライブ!」の非正規グッズをクレーンゲームの景品として提供していたゲームセンター運営が逮捕される 2016年11月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード秋葉原

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース