グローバルダイニング<7625>のフィスコ二期業績予想

2018年1月13日 19:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:03JST グローバルダイニング<7625>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

グローバルダイニング<7625>

3ヶ月後
予想株価
360円

イタリアン「ラ・ボエム」などのダイニングレストランを都内軸に展開。17年1月に創作和食店、5月に新業態を都内に開業。17年11月末の店舗数は国内48店舗、米国2店舗。17.12期3Qは増収確保も赤字継続。

和食創作料理「権八」やメキシコ料理「ゼスト」が下期底入れ。主力の「ラ・ボエム」も底堅い。米国は赤字縮小。17.12期は黒字転換を予想。18.12期は米国改善などが貢献へ。利益水準低く、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12連/F予/9,940/50/65/0/0.00/0.00
18.12連/F予/10,500/100/100/50/4.96/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:JK《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース