ATOK、最新版は月額課金でのみ提供へ パッケージ版廃止

2017年12月8日 11:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 老舗の日本語入力システム「ATOK」最新版はパッケージ版での提供を止め、月額制サービス「ATOK Passport」でのみ提供されることが発表された(PC Watch)。

 ATOK Passportは以前より提供されていたが、これまでは並行して買い切り型のパッケージ版も提供されていた。提供方法の変更に伴い、最近では「ATOK <年号> for Windows」という形になっていた製品名も「ATOK for Windows」に簡略化されるようだ。なお、現在販売されているATOK 2017のパッケージ版は販売が継続されるという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | ソフトウェア

 関連ストーリー:
「フラワータッチ入力」に対応したATOK for iOS新版リリース 2016年03月30日
ATOK 2016発表、ホームポジションからうっかりずれた状態で入力した文字も訂正可能に 2015年12月04日
ジャストシステムが一太郎ロゴ入りWindowsタブレットを発売 2014年12月16日
一太郎2013 玄 本日発売 2013年02月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「ソフトウェア・OS」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース