ツムラ 大幅反落、短期的には中国展開のコスト先行として欧州系証券が格下げ

2017年11月17日 10:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:09JST ツムラ---大幅反落、短期的には中国展開のコスト先行として欧州系証券が格下げ
ツムラ<4540>は大幅反落。クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価も4000円から3600円に引き下げている。中国平安保険との資本業務提携は、短期的に株価及び業績リスクとなる可能性が高いと判断のもよう。新株発行により約10%の希薄化があるほか、当面は事業コストが先行して計上されるため、21年3月期までは減益を予想としている。《WA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース