PCからスマホ画面を操作できる「ApowerMirror」、マークアップ機能を追加

2017年10月1日 20:37

小

中

大

印刷

「ApowerMirror」の利用イメージ。(画像: Apowersoftの発表資料より)

「ApowerMirror」の利用イメージ。(画像: Apowersoftの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 新しく追加されたホワイトボード機能の使用イメージ。

 パソコンからスマートフォンを操作できるソフト「ApowerMirror」に、新たにパソコンに映しているスマホ画面をマークアップできるホワイトボード機能が搭載された。「ApowerMirror」は消費者向けソフトウェア開発・販売を展開するApowersoftが提供するもので、従来の機能にはパソコンからスマホを操作・スマホ画面を録画する機能が備わっていた。新機能ではパソコンに出力したスマホ画面に注釈を入れる・丸で囲むなどのマークができるようになった。

【こちらも】スマホでフリック入力するとPCに文字を入力できるデバイスが開発

■大きなパソコン画面で小さなスマホ画面をサクッと操作

 「ApowerMirror」はWindowsとMacの両方で使えるソフト。Wi-FiやUSBケーブルで簡単に接続でき、AndroidやiPhoneのスマホ画面をPCに出力したり録画することができる。また、Androidであればパソコン上からスマホの操作、キーボード入力も可能だ。

 今回、このソフトがどういったものか無料のお試し版をiPadで使ってみた。スクリーンショットや録画が簡単にできるだけでなく、新機能で注釈を入れたりマークアップしたりといった作業が可能になったため、スマホやタブレット端末のアプリ紹介・操作資料を簡単に作成できそうだ。また、iPadでの操作がそのままパソコン画面に映し出されるため同じWi-Fi環境下にある人のパソコンに自分のiPadを映してプレゼンをするといった利用方法も考えられる。わずらわしい設定をすることなく初期設定のままでもiPad上の音声を勝手に録画してくれるのは魅力的だ。

 また、趣味でゲームを楽しむ人にとってもパソコンの大きな画面でアプリを操作したり、自分のプレイ履歴を簡単に残せるのは嬉しい機能だ。ただ、Wi-Fi環境下のせいか若干の音ズレが発生するので注意が必要となる。

 「ApowerMirror」は有料ソフトで、個人用の場合は、永久版7890円・年額3390円・月額1490円(いずれも税抜き)が用意されているので、使いたい月だけ契約して使用することも可能だ。無料お試し版はアカウント登録をすれば一通りの機能が試せるので、気になる人は無料登録をして使ってみてはいかがだろうか。

関連キーワードAndroidWi-Fi(無線LAN)iPhoneiPadWindowsMac

「ソフトウェア・OS」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース