Androidスマホをゲームボーイ化する「SmartBoy」、米で発売

2017年8月11日 16:06

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Android端末と接続して利用できるゲームボーイカートリッジリーダー+コントローラー「SmartBoy」が米国で発売される(ギズモード・ジャパン)。

 HyperKinは米国のゲーム周辺機器で、最新ゲーム機の周辺機器だけでなく、レトロゲーム機の互換機や関連グッズなども有名。SmartBoyは昨年に発表され、開発者向けバージョンが先行して販売されていたが、このたび一般消費者向けバージョンが8月21日に発売となる。直販価格は49.99ドル。

 前面にはゲームボーイ風の十時キーやーA/B/スタート/セレクトボタンが配置されており、スマートフォンを差し込むことでゲームボーイのようなスタイルで操作を行える。背面にはゲームボーイ/ゲームボーイカラーのゲームカートリッジを挿入できるスロットが用意されており、対応エミュレータなどを利用することでここに挿入したゲームをプレイできるようになっている。また、汎用のゲームコントローラとしても利用できるようだ。

 スラドのコメントを読む | ゲーム | Android

 関連ストーリー:
MAME、20周年 2017年02月10日
レトロフリーク、エミュレータのソースコードを公開 2015年11月02日
「脱獄不要のiOS向けGBAエミュレータ」、任天堂からの要請を受けGitHubから削除される 2014年05月19日
「すべての SFC ソフトをプレイできる」エミュレーター「bsnes」完成 2012年03月13日
任天堂がエミュレータ技術の特許を取得、エミュ開発者に警告 2004年03月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAndroid

広告

写真で見るニュース

  • 水蒸気噴火のイメージ。
  • 2019年上半期にSUV新車販売トップとなったホンダ「ヴェゼル」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース