SHINeeテミン、2ndミニアルバム『Flame of Love』オリコンデイリー1位

2017年7月29日 22:15

小

中

大

印刷

記事提供元:韓流STARS

SHINeeのテミン(SMエンターテインメント所属)が日本のオリコンデイリーアルバムチャートで1位を獲得し、話題になっている。写真:SMエンターテインメント

SHINeeのテミン(SMエンターテインメント所属)が日本のオリコンデイリーアルバムチャートで1位を獲得し、話題になっている。写真:SMエンターテインメント[写真拡大]

写真の拡大

 SHINeeのテミン(SMエンターテインメント所属)が日本のオリコンデイリーアルバムチャートで1位を獲得し、話題になっている。

【こちらも】SHINeeテミン、8月にソロ活動を再開 韓国では初のソロコンサート

 SHINeeのテミンは18日、日本でリリースした2ndミニアルバム『Flame of Love』が発売当日にオリコンデイリーアルバムチャート1位となり、日本での高い人気を立証した。

 今回のアルバムは、タイトル曲「Flame of Love」をはじめ「I’m Crying」「Do it Baby」「Door」「いつかここで」の5曲が収録され、ソロ歌手としてのテミンの感性が十分に表現されている。

 また、テミンは7月1日、2日に武道館で初の単独コンサート「TAEMIN THE 1st STAGE日本武道館」を開催して合計2万8千人の観客を動員。17日に大阪、18日に東京で行われた2ndミニアルバム発売記念イベントにも約6千人のファンが集まり、連日熱い反響を得て高い人気を改めて実感させた。

 なお、テミンは8月26日と27日の2日間、ソウルオリンピック公園のオリンピックホールで韓国では初めてとなるソロコンサート「TAEMIN 1st SOLO CONCERT “OFF-SICK”」を開催する。

※このニュースは韓流STARSからの提供です。韓流STARSでは、韓国の人気俳優、K-POPアーティストの最新ニュースを配信しています。

関連記事