新興市場銘柄ダイジェスト:メディカルNがストップ高、ドリコムは年初来高値更新

2017年5月26日 15:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:13JST 新興市場銘柄ダイジェスト:メディカルNがストップ高、ドリコムは年初来高値更新
<3793> ドリコム 2073 +104
一時2245円まで上昇し年初来高値更新。前日にバンダイナムコエンターテインメントと合弁会社BXDの設立で発表会を開催している。HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォームの運用を18年春より開始するという。サービス開始時には、自社プラットフォームに向けて「ドラゴンボールZ新作」「ファミスタ新作」「アイドルマスター新作」の3タイトルの新作ゲームの配信を予定している。

<2656> ベクター 531 +80
ストップ高比例配分。中国の上海未元網絡科技有限公司と上海盛月網絡科技有限公司が共同で開発したスマートフォンゲーム「小小軍姫」の日本における独占ライセンスを獲得したと発表している。本作は17年5月末に韓国で正式サービス開始予定のスマートフォン向けアプリで、登場キャラクターのボイスには15名の有名日本人声優を起用するという。日本語版では「侵攻のオトメギアス」というタイトル名でサービス予定となっている。

<3645> メディカルN 639 +100
ストップ高比例配分。世界最大規模の歯科メディアであるドイツのデンタルトリビューンインターナショナル社(DTI)との間で業務提携を行うことで合意したと発表している。DTIのラインナップは現在130以上の印刷出版物と複数のデジタルメディアと併せ、90カ国、25言語以上の言語に及び、65万人以上の歯科医師に対してアプローチしているという。同社はDTIの日本における総代理店としてデンタルトリビューンジャパンを運営する。

<3969> エイトレッド 3480 +215
6日続伸。株主優待制度を新設すると発表している。毎年9月末及び3月末時点で100株以上500株未満所有する株主にクオカード年間4000円分、500株以上1000株未満所有する株主に同6000円分、1000株以上所有する株主に同8000円分を贈呈する。17年9月末時点の株主より実施するという。

<4576> DWTI 565 +32
一時590円まで急伸。同社が英企業から導入した眼科用鎮痛剤に関する用途特許が日本において特許査定を受けたと発表している。本特許は英企業が権利を有しており、同社はその実施許諾を受けている。本剤は英企業の第三者ライセンシーによって欧米で開発が進められており、同社は15年に英企業より日本における再実施許諾権付独占的開発権・製造権・販売権を取得するライセンス契約を締結した。

<3911> Aiming 589 +54
後場急伸。完全新作MMORPG(大規模多人数同時参加型ゲーム)「CARAVAN STORIES」において、ティザーサイトを公開したことを発表している。同作はゲーム開発からプロモーションまで一貫して「みんなとつくる」をコンセプトとしており、ゲームに対する意見は積極的に開発に反映していくとともに、オフラインとオンラインの両軸でプレイヤーが参加できる機会を演出していくという。配信時期は未定としている。

<4565> SOSEI 11210 +210
続伸。みずほ証券が投資判断「買い」を継続し、目標株価を従来の26100円から26400円に引き上げている。今後の成長ドライバーは製薬企業との提携、自社品の開発進展、新たな買収候補MiNA社の開発進展の主に3つで構成されるが、いずれも足元は順調と指摘している。また、クレディ・スイス証券では目標株価を15900円から14000円に引き下げる一方、投資評価を「Neutral」から「OUTPERFORM」に引き上げている。《DM》

広告

財経アクセスランキング