パリの子供服「ボンポワン」アジア初のコンセプトストアを銀座に

2017年2月23日 16:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 パリ発のラグジュアリー子供服ブランド「ボンポワン(Bonpoint)」は2017年夏、東京・銀座に「ボンポワン ギンザ」をオープンする。

 パリ、ニューヨークに続きオープンする、アジア初のコンセプトストア「ボンポワン ギンザ」。店内では、アーティスティック・ディレクターのクリスティーヌ・イナモラートがデザインした「ボンポ ワン」の全てのコレクションが展開される。その中には、新生児やベビー、ガールズ、ボーイズ、ジュニアから大人向けのサイズを展開する、ヤム ボンポワン(YAM Bonpoint)やジュエリー、スキンケアがラインナップ。

 さらに今回の新店舗は、代官山の旗艦店を含めたこれまでの既存店舗に比べ、さらに作り込んだ雰囲気でブランドの世界観を感じることができるのも特徴だ。1929年から銀座の街並みを形成してきた、森山松之助設計の建物が愛らしいアイテムで埋め尽くされる。

【概要】
ボンポワン ギンザ
オープン予定:2017年夏
住所:東京都中央区銀座7-7-1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアジア銀座ラグジュアリー代官山ボンポワン(Bonpoint)ニューヨーク

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース