アイリッジの提供する「popinfo」のユーザー数が5,500万ユーザーを突破

2017年2月7日 13:15

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■GU、ファミリーマート、東急電鉄、トリンプ、朝日新聞社などのアプリに導入

 アイリッジ<3917>(東マ)の提供するスマートフォン向け020ソリューション「popinfo」の利用ユーザー数が、2017年1月に5,500万ユーザーを突破した。

 「popinfo」は2009年にサービスを開始して以来、数多くの企業に集客・販促向けソリューションとして利用されており、020のインフラサービスとして、020・オムニチャネル化の推進に貢献してきた。GU、ファミリーマート、東急電鉄、トリンプ、朝日新聞社などのアプリに導入されている。また、020に留まらず、三菱東京UFJ銀行、足元では地銀公式アプリに導入されるなど、アプリを通じた企業とユーザーとのコミュニケーションツールとして業種を問わず、採用されている。

 アイリッジは今後も最先端の020ソリューションの提供を通じて、企業とユーザーとのコミュニケーションの活性化を図り、企業の020支援、コミュニケーション支援に取り組んでいくとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【業績で見る株価】メディカルネットの17年5月期第2四半期累計が計画超の大幅増益(2017/01/11)
【業績で見る株価】サカタのタネは17年5月期業績予想を増額修正、通期は再増額の可能性(2017/01/11)
【注目銘柄】ライクの17年5月期第2四半期累計が計画超で通期予想も増額の可能性(2017/01/11)
【業績で見る株価】放電精密加工研究所は17年2月期第3四半期累計黒字化、通期も収益改善期待(2017/01/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング