10時30分時点の日経平均は前日比34.64円高、ソニー、ホンダが堅調推移

2017年2月6日 10:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:30JST 10時30分時点の日経平均は前日比34.64円高、ソニー、ホンダが堅調推移
10時30分時点の日経平均は前日比34.64円高の18955.84円で推移している。ここまでの高値は9時03分の19075.57円、安値は10時15分の18920.61円。為替市場では、ドル・円が112円30銭台、ユーロ・円は121円10銭台と朝方比では、10-20銭ほど円高に推移している。明日の12月の米貿易収支発表や、週末の日米首脳会談が様子見材料と意識されている様子。一方、マザーズ指数は1000p手前でのもみ合いが続いている。

TOPIXコア30銘柄では、武田薬<4502>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、KDDI<9433>、ソフトバンクグ<9984>が買われている。一方、信越化<4063>、キーエンス<6861>、ファナック<6954>、三菱商<8058>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)《MT》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース