SCSK、企業サポート業務のクラウドサービス「CarePlus ESP」開始

2017年1月6日 12:07

小

中

大

印刷

「CarePlus ESP」上で作成したソフトウェア製品サポートシステム(SCSKの発表資料より)

「CarePlus ESP」上で作成したソフトウェア製品サポートシステム(SCSKの発表資料より) [写真拡大]

写真の拡大

 SCSKは4日、製品サポートや顧客サポートなど、各種サポート業務の生産性を向上させる企業向けサポート業務基盤のクラウドサービス「CarePlus ESP(ケアプラス イーエスピー)」の提供を開始した。

 「CarePlus ESP」は、ITの知識がなくとも数日で独自のサポートシステムを構築することができるクラウドサービス。サポート業務に必要な各種機能をクラウドサービスとして提供することで、低価格ですぐに利用可能とした。

 サービスでは、全てのサポート業務担当者に対して、一人ひとりの業務専用ポータルを提供し、複数の企業、組織にまたがった業務をワンストップで可能とする。新たな業務が増えた場合には、柔軟に業務(サービス)の追加を行うことができ、担当業務に必要な機能を提供する。

 機能には、「お知らせ」、「問い合わせ」、「業務管理」、「情報共有」、「ナレッジ共有」、「可視化」、「権限管理」などが用意され、全てがセキュアな環境で提供される。製品サポートや顧客サポート、代理店サポート、社員サポート、各種業務サポートなど、多様なサポートサービスでの利用が想定されている。月額利用料は個別見積もり。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース