富士フイルム、自撮り機能充実のミラーレスデジカメ「FUJIFILM X-A3」

2016年8月26日 04:54

小

中

大

印刷

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A3」(富士フイルム発表資料より)

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A3」(富士フイルム発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 富士フイルムは25日、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A3」を10月6日に発売すると発表した。

 同製品は、「自分撮り」機能が充実していることが特徴で、背面液晶モニターを180°回転させ背面液晶モニターの画面全体を確認できる「スライドチルト機構」、シャッターボタンの役割を担う「垂直コマンドダイヤル」、瞳を自動検出しピントを合わせる「瞳AF」などを搭載する。

 また、小型・軽量ボディながら、新開発2,420万画素センサー、色再現技術などで高画質な撮影ができる。動画撮影は、カメラ背面の動画専用ボタンを押すだけで高精細なフルHD動画での撮影が可能。

 「約410枚の連続撮影が可能な長電池寿命」「スーパーiフラッシュで高画質なマクロ撮影」「リモート撮影ができるワイヤレス通信」などを備える。価格はオープン。色はシルバー、ブラウン、ピンクの3色。(記事:阪木朱玲・記事一覧を見る

関連キーワードミラーレスデジタルカメラ富士フイルム自分撮りフルHD

広告